ブログ

【落ち込んでいる方必見】あやまんJAPAN→HOT LIMIT→叶姉妹の無限ループで誰でも元気になれる

(Photo by Peter Conlan on Unsplash)

お久しぶりです。または、初めまして。

相変わらず全然更新しないブログ主、amhonです(といいつつ、プロフィールのところは定期的に更新しています)。

当ブログを訪ねてきてくださり誠にありがとうございます。

全然更新していませんが(開設2年にして20記事に満たないブログです)、いつも通り元気に生きています。

今回は、ブログを始めた当初からいつか絶対に紹介したいと思っていた、落ち込んだ時、日本語がわかる方なら誰でも元気になれる(と、わたしが信じてやまない)方法についてご紹介させていただきたいと思います。

その方法とは、

・あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」

・T.M.Revolution「HOT LIMIT」

・叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」

を、ひたすらエンドレスで観続けるという方法です。

それぞれについて、詳しく説明していきたいと思います。

あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」

あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」は、わたしが小学生の頃に流行った曲です。

歌詞の意味を知らずに歌っていた小学生が、日本中にどれほどいたことか・・・(わたしもそのひとり・・・汗)。

今の時代なら絶対TVで流せないかなりのど下ネタソングですが、この曲自体がすごくリズミカルでアップテンポな曲調であるため、歌詞の意味を知らずにさえいれば、お下品さを感じさせません。

どこかで聴いたことある曲だなーと思っていたら「LOVE&JOY」が原曲の替え歌のようです。

「LOVE&JOY」も、もーめちゃくちゃ懐かしーですね!(今の10代は知らない方が多いのかなぁ)

本曲は、小学生にとっては、リズミカルな曲調と「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」という独特の歌詞という点で、意味がわかる方にとっては、歌詞があまりにもキョーレツという点で、誰にとっても一度聴いたら忘れられない曲となっています。

PVも、もうなんというか・・・すごいんですよね(語彙力)。

砂丘や温泉で踊ってたり、フツーのどなたかのお家やどこかの道路、漁港、町なんかで踊ってるシーンも出てきてて、「いやこんなところで歌うんかーい!腰振るんかーい!いろいろやってしまうんかーい!あかん(笑)」と、思わずツッコミを入れたくなること間違いなしです。

ここまで潔く思いっきり歌って踊っているPVをみると、思わず笑い(にやけ?)が止まりません。

いやもうね、「お、お、お、お下品ですわヨ!(怒)」とかじゃなくてね、なんかもう、ただただ笑ってしまうわけですね。

↑ここ、この「なんか知らんけどただただ笑ってしまう」っていうのが重要なんだと思います。

いろいろ考えすぎると疲れちゃって、にやけも笑顔もなくなりますからね。

何も考えずに笑わせてくれる曲ってすごいと思います(いやマジで、結構本気ですごいなと思う)。

思わず笑ってしまうから、落ち込んでいても、悩みがあっても、「まーなんとかなるかな〜〜〜〜〜」みたいな気にさせてくれます。

「下ネタは世界(ジャパーン)を救う」とは、まさにこのことですね。

YouTubeの動画コメント欄にも「元気になれる」とコメントされている方を何名も拝見しました(同士が沢山いらっしゃって安心しました)。

わたしはいつか、鬱になりそうで限界MAXなときが来たら「カラオケに行ってこの曲を全力で歌って踊る!!!!!」と決意していますが、さて、どなたとカラオケに行こうやら・・・(ひとりカラオケは寂しいから誰か一緒に行こ!)。

T.M.Revolution「HOT LIMIT」

T.M.Revolution「HOT LIMIT」は、歌だけでなく、バラエティやCMでも大活躍中の西川貴教くんの代表曲の一つです(「西川貴教」「西川貴教さん」よりも「西川貴教くん」が一番しっくり来ます)。

落ち込んでるときは、とりあえずこのPVを観ながら西川くんになりきって踊って歌ってみてください。

家でもカラオケでもOKです。

わたしは一度、カラオケで踊りながら歌ったことがありますが、なんか知らんけど元気になりましたし、何よりみんなが知っている歌なので周りもノリノリになってくれて、すごく楽しかった思い出があります。

PVも絶対鑑賞してくださいね。

曲は時代は世紀を越え、平成を越え、令和になりましたが、このような衣装で歌う方を拝見したのはこれまで西川くんただひとりでございます。

時代の先駆者・西川くん、恐るべし。

令和の時代でもまだまだHOT LIMITに追いついていないようです。

ちなみに、何十回も歌を聴き、カラオケで歌ったことがあるわたしでさえ、まだまだHOT LIMITに追いついておらず「いやなんなんだこの衣装とPVは???出すもの出して素直になった結果、この衣装か???西川くんは海で爆発させて何を表現したかったんだ???欲望トルネードを出してるのか???」となるばかりで、いまだ歌詞とPVの解釈が進んでいません。

だからこそ、歌詞の感想は書きません。書けません。

とりあえず、落ち込んだ時は観てみてください。

叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」

「歌も聴けないし声も出せない環境だよー」「歌うより読む派だよー」という方におすすめなのが、叶姉妹のブログ「ABUNAI SISTERS」です。

叶姉妹といえば、幼い頃から”TVに出てるおっぱい豊かでセレブな人”というイメージしかなかったのですが、中学生ぐらいの時に図書館で叶姉妹の姉・叶恭子さんが執筆された「叶恭子の知のジュエリー12カ月」(図書館の児童書コーナーにあると思います。現在は絶版のようで、中古本ならネットでも手に入るはずです。)という児童向けの本を読んで、

「おっぱいが豊かでセレブなだけじゃなくて、考え方もアメージングでプレシャスな人じゃん!!!すてき!!!」

と思うようになりました。

できれば「叶恭子の知のジュエリー12カ月」を読んでいただきたいのですが、すぐに手に入る書籍ではないと思われますので、ブログをおすすめしています(でもせっかくですので、図書館に行く機会がある方は、ぜひ図書館の児童書コーナーで探してみてください。児童書向けの本ですが、大人にもぜひご一読いただきたいです)。

叶姉妹のブログでは、姉妹らのセクシーでファビュラスなお写真や、美味しそうな食べ物のお写真、家族である猫ちゃんのお写真、ゴージャスなバッグのお写真、共演者たちとのお写真などと共に、叶姉妹ならではの考え方・名言が毎日投稿されています。

叶姉妹のすてきだと思うところは、どんな時でも自分達の軸が全くブレないまま、ありのままの心で生きているところです。

ありのままだけど、ありのままかつ人様には迷惑はかけずに生きていて、しかも誰に対しても不快な思い・負の思いを絶対に感じさせないところ、それどころか、自分達なりのポジティブな考え方を、押し付けるわけでもなく、説くわけでもなく、すてきなお写真と共にずっと発信し紹介し続けているところがすごいと思うのです。

普段生きていて社会と関わる中で、仏頂面になったり、イライラしてむっとしてしまうことって誰にだってあると思うのですが(著名な方だってSNSでトラブったり、ちょっとイラッとした表情を表に見せること、そりゃあ人間だもの、ありますよね)、それが全くないところがすごい。

だからいつ、どの記事のブログを見ても、

「すてきな考え方だなぁ」

「名言だなぁ」

「美味しそうだなぁ」

「ゴージャスなバッグだなぁ」

「セクシーだなぁ」

「コスプレのクオリティ高すぎるなぁ」

「ふわふわおっぱいに顔を埋めたいなぁ(←)」

という感想が出てくるのです。

どの記事を見ても、穏やかな気持ちになれると言いますか、負の気持ちになることが一切ありません。

セクシーなお姿を見ても、ムラムラするとかじゃなくて、ダビデ像のような、裸の彫刻のような芸術作品を鑑賞しているような気持ちになるんですよね(「なぜ叶姉妹には興奮しないのか?」というようなつぶやきに叶姉妹自身がブログで回答した機会があったと思います)。

落ち込んでいるときにふと覗いてみると、その時に出会う叶姉妹の格言があり、幾分かでも気持ちが楽になると思っています。

ここでは「ABUNAI SISTERS」のリンクは載せていませんが、ぜひインターネットで検索してブログを覗いてみてくださいね。

終わりに

今回は、落ち込んだ時、日本語がわかる方なら誰でも元気になれる(と、わたしが信じてやまない)方法についてご紹介させていただきました。

需要はあるのか否かわかりませんが、せっかくですので、もし落ち込んでいる時があれば

・あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」

・T.M.Revolution「HOT LIMIT」

・叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」

を、ひたすらエンドレスで観続けるという方法を試していただきたいです。

騙されたと思って!不貞腐れて落ち込みすぎる前に!ぜひどうぞ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA