映画

【映画】「ペット2」昔飼っていたわんちゃんを思い出した

(Photo by Felix Mooneeram on Unsplash

マックスとデュークの飼い主・ケイティがチャックと結婚。リアムという子どもを授かる。

リアムに振り回されるマックスは、リアムを心配しすぎるストレスで、エリザベスカラーをつけることになる。

見かねたケイティの計らいで、ケイティ一家たちは旅行に出かけることに。

2019年公開のアメリカ映画。2016年公開の映画「ペット」の続編。

休学中に鑑賞。

前作「ペット」に引き続き、犬がわちゃわちゃしている映画です。

前作に出てきた犬たちも、相変わらず飼い主たちと幸せに暮らしている様子がわかります。

あの犬のワル・スノーボールも、今では飼ってもらえて幸せそうです。

リアムと犬たちがだんだん仲良くなっていく過程が微笑ましくて良いなぁと思います。

動物と子どもって、現実でもなんであんなに仲良くなれるんですかね?すごく不思議ですよね。

わたしの家も昔わんちゃんを飼っていたのですが、すぐに戯れてくるのが怖くて、あんまり近づけなかった思い出があります。笑

亡くなる数年前までは、老犬になって大人しくなっていたので、近所を散歩したりしてたなぁ。懐かしい。

英語圏エリア生まれのわんちゃんだったのと、しばらく育てていた親類がずっと英語で話しかけていたからか?引き継いだわたしの家族も、英語圏生まれのわんちゃんに対してだからか、カタコトの英語で話しかけ続けていたからか?

日本語じゃなくて英語で話したら通じるわんちゃんでした。懐かしい。

今は犬は飼っていないのですが、また飼えたら良いなぁなんて思います。

「ペット」に引き続き、大人が観ても子どもが観ても楽しい映画です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA